ITスキル研究フォーラム(iSRF)にてデータ利活用人材 ワーキンググループとして活動開始(2015/5/12)

~ビッグデータ利活用人材のスキル実態調査を開始~

 

データサイエンティストの育成を検討するデータサイエンティスト育成検討事務局(http://ds.change-jp.com/)は、エンジニアのスキル調査を行う特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム(略称iSRF:アイサーフ)において新たに設立されました「データ利活用人材ワーキンググループ」の中核メンバーとして、ビッグデータ利活用人材の全国スキル調査実施にむけた活動を開始いたしました。

このワーキンググループでは、エンジニアやデータ利活用に携わる人のスキル実態を全国調査により明らかにし、データを有効活用できる人材の現状や育成の必要性をユーザー企業、IT企業、さらには大学などの機関に喚起していきます。

ワーキンググループの主査は、データサイエンティスト育成検討事務局長の株式会社チェンジ高橋範光が務め、メンバーには、データサイエンティスト育成検討事務局に加え、SI企業、コンサル企業、分析企業、ユーザー企業からビッグデータに携わるメンバーが参画しています。

全国スキル調査は企業だけでなく大学や研究機関などにも行う予定で、最終的には2015年末をめどに調査結果を報告していく予定です。

 

【データ利活用人材ワーキンググループホームページ】
https://www.isrf.jp/home/forum/working/du/index.asp

 

【本件に関するお問合せ】
担当 : 廣野(ひろの)
電話 : 03-6435-7341(株式会社チェンジ 人材開発サービス事業部代表)
e-mail:bigdata●change-jp.com (●を@に変えてご入力ください)